2011年04月28日

ポーランドFOOD

やっと行けましたわーい(嬉しい顔)



少し前なのですが、やっと行って参りましたポーリッシュマーケット

何となく我が家からは”よっこらしょ”としないと行かない微妙な距離

じわりじわりとマリモくんにも興味を持たせていたらある日突然

「週末にポーリッシュマーケットに行くぞ。」

おっ、乗って来たな!と思ったら

ポーランドの血が入っている友人のRさん(ゲイの友人♪)も是非一緒に行きたいと



Rさん宅に寄ってから1台でいざマーケットへ

うわーーぉーーー想像していたより大きいマーケット

一行はわくわく興奮気味ダッシュ(走り出すさま)

polish m.JPG
polish ma.JPG
Rさん宅の定番冷凍食品であるポーランド料理のひとつピエロギ ずら〜り!

そしてドイツをはじめポーランドやフランスでも食べられているザワークラウトのコーナーがでかいことでかいこと

店内を物色するナッチャラは間違いなくニヤついていたっ…だってこういうマーケット楽しいもん♪



一応この日はRファミリーにラーメンを食べてもらう約束で生ラーメンを日本食マーケットで購入

それに乗せる焼豚を調達するのが大きな目的

以前、当ブログに遊びに来て下さるyukoさんのブログでおいしい焼豚情報を得てからはホント気になっていました

この夜、少しオーブンで温めた焼豚をスライス⇒実際にラーメンにのせて食べてみて

ま、日本のラーメン屋さんのラーメンにのっているチャーシューとは少し違いますが

でもこれが旨かった!!!

その他、ナッチャラが雄たけびを上げたくなるほど美味しかったのがデリのロールキャベツ

さすがのRさんも「ママには悪いけど、最高だと思っていたママのロールキャベツよりも旨い!」と大絶賛ぴかぴか(新しい)

この2品は次回もリピ決定

polish mar.JPG polish mark.JPG
ドイツに数年暮らしたことがあるRさんペアはドイツのお菓子が懐かしくって懐かしくって

思わずこんなに買っていました

デリ物はRさん宅で平らげたので我が家に持ち帰ったものはこの6品

大好きなミルカチョコレートはTARGETで売られているものとどこか違うような?

チューブはソーセージにつけるマスタード、Rさんの大大おススメ商品 (肝心のソーセージを買い忘れたのでこれは次回!)



ところで今回は冷凍ではなくデリのピエロギを買ってみてRさんの調理法をチェック

超分厚い餃子みたいなピエロギは ←小田急相模原にある萬金ギョウザみたい!

まずフライパンで焼いて焦げ目⇒オーブンであつあつにベイク

そして基本はサワークリームをつけて食べるらしい

ザワークラウト入りピエロギはサワークリームでもしょう油でもグー

ポテト入りピエロギはものすごーーくサワークリームが合う!

ついつい食べ過ぎて胃袋超満腹



ポーランドと日本の食のコラボ

おいしゅうございました




posted by ナッチャラ at 11:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

SEEDLING GIVEAWAY

晴れてくれました…

暖かくなってくれました…



連休なので

少し人出が少なかったかな

でも

オープン9AM前からぼちぼち列ができました

seddling giveaway.JPG

こんな小さな苗が何年か経つと大きな木になります

seedling Giveaway.JPG



自宅の庭に植える人

学校に植える人

ボーイスカウト・ガールスカウトの活動としてどこかに植える人

経費削減を心がけている会社のビル庭に植える人

いろいろな人が来ました



2時間後

数種類の植木がいくつか残っただけで

ほとんどがなくなりました



森や林を削って人々は暮らしを広げてきました

だから

私たちの暮らしのスペースにもっともっと木々を増やさなければですね






ところで

米国の祝日である アーバーDAY

ミシガン州と深〜い関わりがあります



最初のアーバーDAYは

ミシガン州デトロイト出身のモートン氏がネブラスカ州に移り住んだあと

1872年にこの植樹の日を提案し、4月10日に約100万本以上を植樹して祝われたと言われています

なぜ?

ネブラスカ州は木々が少なく平原ばかりで

ミシガン州の鮮やかな木々の緑が恋しかったからだそうです

現在はこの祝日が、4月の最終金曜日となったようです 今年は4/29

またひとつ勉強になりましたひらめき


posted by ナッチャラ at 03:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Northville(ノースビル)という街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

苗 差し上げます♪

City of ノースビル または Township of ノースビル にお住まいの方

苗を差し上げまーーす!!!






ノースビルの毎年恒例のイベントのひとつ 【SEEDLING GIVEAWAY】

ひょっとして

4月22日のEarth Dayに因んでいるのかなぁと思っていたら

米国には、Arbor Dayという”植樹の日”がちゃ〜んとあるのですね

4月の最終金曜日がその日なのだそうです

でも

ミシガン州ではだいたい5月あたりからガーデニングをスタートさせる人が多い

だから時期的にもちょうどいいでしょうね



このブログに遊びに来て頂いている方で

ひらめきノースビル在住

ひらめきお庭に植木計画がある方

どうぞお越しください♪



【SEEDLING GIVEAWAY】

日時 : 4月23日(土) 9AM〜11AM

場所 : Northville Township Hall (SheldonとSix Mileの角です)

   44405 Six Mile Rd.
   Northville, MI 48168

代金 : 無料

ルール : おひとり5苗までお持ち帰りになれます

苗の種類 : Blue and white spruces / Butterfly bushes / Flowering dogwoods / Suger maples / Crab apples / Red-osier dogwoods / Lilacs / Eastern redbuds



スプルースのようなマツ科の木の苗もあれば、ドッグウッドは日本でお馴染みハナミズキ

メープルの苗、ライラックなどなど…

早い者勝ちですので

欲しい方はお早めにどうぞいらしてください



当日は

ナッチャラもお仕事しています

前回のお手伝いでは悪天候でものすごく寒かった…

明日は暖かくなりますように



そして

ノースビルにさらに緑がふえますように

祝 アースDAY かわいい

祝 アーバーDAY かわいい






posted by ナッチャラ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Northville(ノースビル)という街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ただの絵本ではない!感動の絵本

「この絵本を探していたんだ。」






gey book.JPG






ブックストアに頼んでいた、と言う友人のRさん 同性愛者カップルファミリーの友人です

この本を見せてもらいました

動物園で2羽のオスのペンギンがひなを育てるというストーリー

実話だそうです






And Tango Makes Three

ニューヨークのセントラルパーク動物園に

この本の主人公となる ロイとシロ の2羽のオスのペンギンがいました

彼らは一緒にエサを食べ…一緒に歩き…一緒に泳いで…

担当飼育係員は性行為こそ見たことはないそうですが

カップルとなった儀式である”首を絡ませる”や”発声する”行為を見せていたと言います

そして

他のオスとメスのカップルペンギン達が卵を温め孵化させているのを見て

ロイとシロは小石を集めてきて彼らの真似をして温め続けました

しかし

他のファミリーのように、来る日も来る日もヒナは孵りません

そこでこの飼育係員があるアイディアを思いつきました

ペンギンカップルは通常1度に2つ以上の卵をふ化させることはできないのだそう

そこで

他のペンギンの卵をひとつ頂戴して

ロイとシロの巣に置いてあげました…彼らは温め始めました…見事にふ化しました

そして タンゴ と名付けられたメスのペンギンを元気に育て上げたのでした







この絵本をざっと見させてもらった時

それまでワインを飲んでくつろぎモードだったのがシャキーンとジワーンと感動モードに変わりました

こんな絵本があるんだぁ…

こうした絵本が世に出回っている寛大さに妙に嬉しさを感じ

さすがアメリカだ!と改めて思いました

よくよく調べてみると

ゲイカップルの子供用絵本だけでなく

レズビアンカップル向けの子供用絵本のたくさんあるようです



当然だと思いますが

このペンギンの絵本はここ米国で2005年の発売後かなりの話題となり

数々のアワードを獲得した半面

図書館や学校に設置することへの抗議も多く

かなり物議をかもしているのだそうです



同性結婚は認められていないミシガン州ですが

同性愛者同士の友達ファミリーは

さまざまな試練があっただろうにそんなことは全く見せずに

懸命に地に足をつけて一歩一歩歩いている姿

自分も頑張らなきゃっていつもエネルギーもらいます



この絵本にこのファミリーに幸せをもらいました








posted by ナッチャラ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

やること違うなぁマライヤ嬢

4_18_2011_MariahBranded_NEW[1].jpg
Life&Style より写真を引用

臨月を迎え

いつもはち切れそうな豊満なバストが目立たなくなるほどの大きなお腹のマライヤ穣

男女の双子の赤ちゃんの誕生を前に

キャーすご〜ぃ♪ と言うよりも

おぉ〜さっすが! と言った方がふさわしい?!

赤ちゃん部屋 公開

写真の右下にちらりと見えるのがそれです



ロサンゼルスの豪邸とニューヨークシティーにあるアパートメント(もちろん高級Apt.でしょ)それぞれにこの赤ちゃん部屋

世界的に有名なインテリア装飾デザイナーさんにコーディネートを頼んでいろいろとこだわり注文をつけたそうですよ

なんでも

女の子はピンク色!男の子は水色!という典型的な色で分けたくなかったらしぃ

とはいえ、性別が違う二人なのでいい意味での区別はしつつ…

美しくて←基本ですねっ 居心地のいい平穏な空間を作りたかったと…

それでチョイスがピンク色と薄グリーン色かぁ?…と思ったけど、まっマライヤ穣がご機嫌ならば亭主ニックも満足でありましょう



青空にオレンジピンク色の雲…そしてきらきら星 マライヤ穣もうっとりするという天井

マライヤ穣のある2曲の歌詞からのイメージらしい

デザイナーさん、そこんとこさすがです



写真に見えるキリン?のぬいぐるみやマライヤ穣が抱くふわふわ子羊

そしてもちろんお得意のバタフライの飾りも忘れていません



妊婦生活ラストスパート

こうした高級赤ちゃん部屋のコーディネートで

西に東に大忙しの様子ですね

実際産まれたらひっちゃかめっちゃかになるんじゃな〜ぃ?と思いつつも

幸せ満開といったところで良かったです…



一体これらの赤ちゃん部屋

おいくらしたのでしょうねぇ…



ナッチャラより1歳年上のマライヤ穣

素晴らしいお産になりますように








posted by ナッチャラ at 12:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。