2011年08月28日

当日の朝 の 報告

おはようございます

ただいま日曜日朝4時半

朝食して、5時前にホテル出て会場へ向かいます

マリモくんは昨日無事にグループを替えてもらえました

ただチップをつける足首ストラップがはいっておらず

これから聞く予定です

ったくいろいろあって笑えます

ではまた

posted by ナッチャラ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

またもやマリモくんっ?!

今回のシカゴトライアスロン

昨年とは違い平和にレース当日を迎えられると思っていた私たち

しかし

またしてもマリモくんに(珍)事件が起こりました






シカゴトライへ1週間を切った月曜日

ついに参加申し込みが締め切られました

参加者に一斉に配信される 『レース前の金曜日・土曜日のパッケージ受け取りの詳細 および 日曜日のレース当日の案内』 

ゼッケン番号が明記してあり、それを印刷して会場に持って行きます



ナッチャラのゼッケン番号を確認、スタート時間もチェック

今年40歳のナッチャラは、昨年の6時台前半のスタートグループとは違い、時間がやや遅くなりました 7:02AMスタート



マリモくんもその日一息ついた夜遅くに同じくゼッケン番号をチェック、と…

「ナッチャラ、今回オレずいぶん最初の方のスタートだよ〜♪」

各種目、トップにスタートするのはプロレベルのエリートグループ

マリモくんの番号はその次のグループに入っていたので

何だか早い人としてのグループに入れられてちょっぴり嬉しぎみなマリモ

そんなはずはないっ、と浮かれるマリモの番号を確認するも確かにそのグループである

んん…んん…んん?

Para Triathlete ←これグループ名

パラ?パラ…パラ?

って…それって

「障害者トライアスリート」 の意!!

検索してみたらやはり、障害を持った方がトライアスロンに挑戦している写真が出て来て…

ナッチャラ キャーーーーーーーッ

マリモくん 唖然



きっと、ネットで申し込む時に間違ってボタンを押してしまったのでしょう

で、どうする?どうする?どうしたらいいの?



結局

アスリート仲間のアドバイスを受け

前日にパッケージ受け取りの時に大会本部に行き、聞いてみることにします



たぶん…

参加できるとは思いますが…

なんとなくまだ不安が残るレース3日前

参加できるのかなぁ…

昨年抱えた不安よりはましですがねぇ ⇒お暇で興味のある方は、よかったらチェックしてみて下さい マリモの昨年のシカゴトライ







posted by ナッチャラ at 12:16| Comment(6) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炭水化物 解禁☆

木曜日かいき〜ん!!



頑張って完全に炭水化物を控えてカーボローディングの前半を過ごしたマリモくんも

朝だけ炭水化物を摂りながら(お友達とのランチは普通に食べました♪)過ごしたナッチャラも

本日からやや多めに炭水化物を摂取する期間スタート



今夜は

牛肉の肉じゃが/素うどん/とうもろこし

我が家の肉じゃがはしっかり主役になるほどドカーーーンと作ります

ジャガイモ…ニンジン…うどん…とうもろこし…

うんうん、炭水化物ですよ♪

これでもかっの牛肉とほんのり肉じゃがの汁に染まったゆで卵でもりもりたんぱく質

それでも

ただ食べりゃいいってもんじゃないんです

胃腸の調子を見ながら負担にならないように多く食べる

炭水化物を摂り過ぎて胃腸をこわし失敗する例も少なくない

夕食の時間は9PM

そんなに多く摂ることはできませんね

適度に様子を見ながら多めに摂る〜 

あぁでも、こういうあれこれの調整は楽しい!! ←やっぱマニア?



ところで

日曜日からソフトカーボローディングをスタートさせて4日目の水曜日あたりに、ふっと気づいて体重計に乗ると…

ゲーーーッあせあせ(飛び散る汗) 1.5キロも減っている

レース直前にあまり変化をつけたくないので

慌ててたんぱく質と脂質でエネルギーを多く摂りいれて調整をしました

普段どんだけ炭水化物、そしてお酒で脂肪がついているかってことですよね



私たちはあくまでも

エネルギー源のグリコーゲンをたくさん貯えるために一時的に炭水化物を抜いて枯渇させているわけですが

キャサリン・ゼッタ・ジョーンズも産後に実践して話題になった、いわゆる『炭水化物制限ダイエット』というものは効くんだなーーーーっと勉強になりました



posted by ナッチャラ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Physicalに…Mentalに…カラダのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルージングツアー

”五つ星クルーズじゃないから、カジュアルで来て下さいね〜!”



前日にマリモくんの部署の上の方から社員向けに送られたリマインダーメール(忘れていないかい?メール)

先週のある平日

その部署から社員たちへクルーズディナーの招待がありました

子供たちはシッターに預けて、社員はそれぞれの奥さんや旦那さんを連れてぞくぞくとレストラン駐車場に到着



Portofino Italian Restaurant & Banquet Facilities ←ここをクリック

ここはデトロイト川沿いにある素敵なレストラン

ウェブサイトを覗いてみるといくつかのオケージョンに合わせた席がある

その中に ”フレンドシップ号” というボートに乗っての食事もあります



我が家から車を40分ほど走らせたデトロイト川沿いのワイアンドッドという町へ

7PM出航とのこと、20分ほど前に到着の我ら

レストランの奥の船着き場へ移動中、どの人が会社の人?どの人がただのお客さん? ときょろきょろしながらも

昨年のクリスマスパーティーでお会いした人たちなのでなんとなく認識できてご挨拶ご挨拶






クルーザーの上の席もありますが

お腹が空いていた為上の席に行くなんて頭にもない…ビュッフェスタイルとなっている中の席へ直行

すでに着席していた皆さんと合流〜プライベートでもよくお世話になっている大好きなご夫婦たち
cruise5 - コピー.JPG

ビールを頼んでおしゃべりしていると…やがてクルーザー出航

それと同時にお食事スタート
cruise4.JPG cruise6.JPG

このビュッフェスタイル、正直あまり期待していませんでしたが…なかなかお味グー

特にサーモンは中身がしっとりしていてぱさぱさ感なし、ポテトの味付けも絶妙で、この2品はおかわりしました

写真のてんこ盛りをぺろり、でもやっぱり観察していると米国人たちはナッチャラのお皿より遥かに少量しか食べない

いつも思うけど日本人の方がよく食べます…じゃぁなぜ太るのか?食べている中身ですよね!

あぁーーやっぱりデザートの撮影を忘れるナッチャラ

一口サイズのカップケーキがた〜くさん、ひとつだけ頂いたけど小さいくせに甘さは強烈でした 汗

ビールを飲みワインも飲み

満足したところでやっと腰を上げ外の席へ移動



このデトロイト川はカナダとの国境に沿って流れています

こちらカナダ側… 「きっとお金持ちが住んでいるのよ〜あの家々」 とガールズトーク
cruise2.JPG

一方こちらはデトロイト側 美しいじゃぁありませんか〜 今は細々と動いている工場もちらっと見えます
cruise3.JPG



ちょうど食事を始める頃は、太陽はこんな位置
cruise.JPG

食後に上の席に上がる時、あら〜太陽はこんな所に!
cruise8.JPG

約3時間半のクルーズを終え、ワイアンドッドに戻ってくる頃…あたりはすっかり真っ暗
cruise7.JPG

川の真ん中の小さな島からは虫の大合唱

真っ暗ながらも川の小さな波と小島の木々のコントラストが町からの光におぼろに照らされて

なんとも美しいというか怖いというか

2時間ほど外にいたナッチャラは相当体が冷えました、ジャケット持って行って良かった!

その間は

奥様方が集まりガールズトーク…というか、皆さんお子さんがいらっしゃるので話題は子供たち

子なしのナッチャラですが、米国の子育て事情が聞けてなんだかおもしろかったですよ

初産なのに2週間早く産んだだの…3週間遅かっただの…

ジジババが生後6ヵ月の赤ちゃんに、ヘーゼルナッツにチョココーティングのアイスクリームをじゃんじゃん与えちゃう悩みだの…

そして、初めてSEXをした報告をしてくれるティーンの娘、息子の話だの…

へぇーーーーそんなこと報告しちゃうのっ!!しちゃうんだそうです

ママ曰く、その決断は子供たちに任せているけれど、何でも話してちょうだいね、と言ってあるから一部始終話してくれると…それも親として辛くないか?特に娘のパパは…

日本人の多くはおそらく、レベッカの『フレンズ』の歌詞のように…

《 口づけをかわした日は ママの顔さえもみれなかった〜 》

なんじゃないのぉ?なんて思いますが

これも米国の家庭事情の一部なんだなぁととても興味深かったぁ

間違った方向は明確にしつつも、決断を見守るこちらのママパパ達…器が広いね〜



途中、昨年のクリスマスパーティーの時に

狂ったように踊りまくった仲間の奥様と目が合いお互い怪しげにニヤニヤ

「覚えているわよ〜アナタ、あの時はクレイジーに楽しかったわねぇ、また今年も踊りましょうねぇ」

えぇえぇ踊りますよ

今から楽しみです☆ 



社員のモチベーションUPのための?素敵なディナーをありがとうございました

そしてマリモくんも含め、社員のみなさん、いつもありがとうございます

景気が悪くなればこうした行事が中止になるので、ますます精を出して頼みますよぉ!!(笑)



posted by ナッチャラ at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

秋に向けてチーム結成

昨年のサンクスギビングデーにナッチャラが招待されて伺ったインド人の友人宅

旦那さまはマリモくんの会社の上司でもあります

そちらのお宅はちょっぴり恐妻家

ママの言葉は絶対!でも一歩外に出ると夫をたてる素晴らしい奥様



ある日またマリモくんと二人でお宅にご招待頂いた時の奥様の第一声

「今秋、デトロイトマラソンにリレーで出るの。10キロを走るメンバーが一人不足しているからナッチャラ出てくれない?」

はきはきとした言葉で、さも ”もちろん出てくれるわよね〜” と言わんばかりの雰囲気で聞いてくる奥様

その流れに乗って、「もちろん♪」 なんて答えちゃったナッチャラ



何なんでしょう、このノーと言えない雰囲気をもった奥様のオーラ

こうしてこの家族はママにこき使われているのだ(←失礼)と妙に納得



ということで

いつの間にか、10月に毎年行われているデトロイトマラソンのリレー部門に出場することになったアタシ

デトロイトマラソンといえば2年前にマリモくんが会社が作ったリレーに参加

その早朝のスケジュール、寒さ、リレーの難しさを目の当たりにし

”ナッチャラはこの大会には出たくない”と心に誓ったはずなのに…

運命というものはわからないものです



ま、まだ先のことだから…今はシカゴトライに集中しよう!と思いきや

仕切り屋のその奥様

毎週土曜日にチーム練習を企画

ご近所のMaybury State Parkで朝8時に集合&ラン
team miracle.JPG

言われるがままに集合してよくよく話してみると

5名1組のリレーチームの他4名は全くの初心者ランナー☆

ナッチャラの指導のもと練習していくというコンセプトになっていて…な〜んにも聞いていなかった当人 おいおい事前に知らせてくれよ

ま、その辺は臨機応変に…重要なストレッチを2個ほど披露してからランスタート

歩くほどのスピードで、歩いてもよしルールで30分ほど走りました



今週土曜日はナッチャラ不在のため、みな自主練 やるのか?

ランはだめだめだけど意気込みだけはすごい、この仕切り屋の奥様

そして奥様の身内や友人らで結束されたアタシ以外インド人のチーム

まぁ…こんな経験もありませんから、楽しく参加させて頂きます!!





posted by ナッチャラ at 00:25| Comment(4) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。