2011年07月06日

長くては走れません

気がつけば…

シカゴトライアスロンまで2ヶ月を切りました






どうしても通信だけでは片付かないことがあり

2週間日本に一時帰国をしていました、よりによってこの時期に雨

とはいえ、一度も傘を使うことなく ←晴れ女

雨用に持って行ったソールの厚いビーチサンダルも”暑いから”という理由だけに大活躍

いや…ニッポンの梅雨はやっぱり暑かったあせあせ(飛び散る汗)

ミシガン州も気温100°F超え(37〜38℃)という日があったそうですが

確実に違うのは湿度

忘れかけていたニッポンの夏を体感してきました〜

それにしても

東京都内でビーチサンダルを履いている人ゼロ…軽く浮いていました(笑)






さて

帰国中は前半に一度だけ走ることができました

時間が作れなかった とか あまりにも暑くて走る気がしない という理由もありますが

滞在中後半は 足の爪 が気になって走る予定さえ考えませんでした



たかが爪…されど爪…

ジョギングをする前に体のコンディションを確認するのは当たり前なのですが

中でもこの爪の長さは重要

少しでも長過ぎるとソックスに穴が開くだけでなく流血の可能性だってある

それに踏み切る時に爪の先とシューズの接触が少しでも大きいと

それだけでフォームが乱れる=故障につながる



本日

久しぶりに足の手入れをしました足

ペディキュアは1日休憩

フットバス ⇒ 爪ケア ⇒ 甘皮処理 ⇒ 角質除去 ⇒ 保湿

50分経過 

この足のケアは面倒くさいし案外疲れるので好きではないのですが

健康的に大地を踏みしめるにはかなり重要

明日ペディキュア塗る前に走ってこようっと!!!





posted by ナッチャラ at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | アクティビティin Michigan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり日本は暑かったんですね〜。
もう梅雨も明けちゃったみたいですね。
実家の父も毎日晴れてると電話で言ってました。

私、ミシガンの夏の暑さ結構すきなんだけど、今回Upper Peninsuraに行っていたため、この暑さ実感できず。UPは寒かった。(←私にとっては)

ところで足の爪って、ランニングに関して重要なんですね。
確かに伸びすぎてると流血するかも!
私の爪は皆が驚く超巻爪で日本では専門のフットサロンでケアしてました。高かったけどその間は本当〜に楽だった。
今は自分で爪切ってますが、ハイヒールパンプスはかなくなったせいかどうにか持ってます。

しかし50分のフットケアを自分でなさるナッチャラさん、やっぱり全てにおいて本格的だわ〜!
Posted by cojicoji at 2011年07月12日 07:21
cojicojiさん、暑かったですぅーーー
思い知らされました。
私もミシガンの暑さは好きです…冷房なしでそれをじわじわ感じるのが好き。
あ、でもマリモが帰宅すると即効冷房で冷やされますが。
UPは寒いんですね!(あくまでもcojicojiさん基準)
来年あたり行ってみたい…(ロードバイク走らせている人いました?)

そそ、足の爪はアスリートにとって大切だと考えます。
巻爪かぁー!ワイヤーでの治療方法もありますよね、義母がそうなんですが怖いと言ってなかなかサロンに行かないんですよ…

私、手のネイルも60分かかるんですぅ、下手くそゆえに要領わるくて。
終わるとぐったりですよ…
Posted by ナッチャラ at 2011年07月12日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。