2011年07月27日

夏こそ白湯!!

水分補給してますかーーーーっ?



ニッポンは言うまでもありませんが

今年のミシガン州メトロデトロイトエリアも負けていません、暑いですっ

水分補給が大切なのはもう皆さんご存知かと思います



実際しっかり摂れていますか?

そして何を飲んでいますか?



今夏も

ナッチャラ自分実験、試しております… ぴかぴか(新しい)白湯ぴかぴか(新しい)

ginger sayu.JPG
奥に勉強している振りをちらつかせているのが嫌らしぃ…

でもこれ、とてもいいです 白湯 しかも、見えにくいですが生姜スライス入り ※すりおろし生姜も試しましたが、これは強過ぎた!

内臓がほっと安心してじわっと温かくなります

便秘にもいいです






例えば、朝起きて日本茶を飲む習慣のある人

日本茶は実は消化力を下げてしまうので、食前や食事中よりも食後の締めに飲むのがいいのだそう

というナッチャラも、朝一番に緑茶を飲むと胃が痛くなるのです…そういうことだったんですね

苦みや渋みは食欲を抑えるのでやはり食事が終わって飲むのがベスト

これはコーヒーにも言えると思います



では食事中は何を飲めばいいのか?

ということで、生姜入り白湯を現在実験中です

暑い中スポーツをした後は確かに冷たい水が最高です →それも飲みます

熱した内臓もクールダウンできます

しかし

内臓を冷やしすぎるといろいろと問題が起こります

消化機能低下

これは免疫をぐんと下げるので体調不良…風邪をひきやすくなります



米国は夏でも冬でも食事と一緒に氷がガンガンに入った冷たいお水がテーブルに届きます

でもよく考えると…

お肉を炒めた後のフライパンを冷水で洗うとどうなりますか?

油が白く固まり落ちにくいですよね

そんな風に想像すると、本来は脂っこい食事とせいぜい常温くらいのドリンクと飲むのがいいのかも?という発想につながります

現に中国はこうした考えで食事中はきんきんに冷えたドリンクはあまり飲まないそう ビールもぬるいらしい これ東洋医学の考え方



とは言っても☆

冷たいビールとチキンウィングの組み合わせは最高〜 ここは譲れないところです

だから最近は、お酒を飲んだ夜は寝る前に少し温かいドリンク、つまり白湯を胃に入れるようにしています



ナッチャラなりの内臓労わり術

日本茶だって、コーヒーだって、紅茶だって…あっあとアルコールだって飲みます!

でもこの生姜入り白湯を食事中やふっとした時に飲んでカラダの中を温めて

知らぬうちに冷房で弱ってしまったなんてことにならないように〜

元気な消化器官を保てたらと思ってます



だって美味しいモノいっぱい食べたいもん♪ わーい(嬉しい顔)




posted by ナッチャラ at 01:34| Comment(1) | TrackBack(0) | Physicalに…Mentalに…カラダのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスチャンルブタン銀座店 [url=http://www.clevaporatejp.biz/]パンプス ルブタン[/url] <a href="http://www.clevaporatejp.biz/" title="パンプス ルブタン">パンプス ルブタン</a>
Posted by パンプス ルブタン at 2013年07月25日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。