2011年08月26日

クルージングツアー

”五つ星クルーズじゃないから、カジュアルで来て下さいね〜!”



前日にマリモくんの部署の上の方から社員向けに送られたリマインダーメール(忘れていないかい?メール)

先週のある平日

その部署から社員たちへクルーズディナーの招待がありました

子供たちはシッターに預けて、社員はそれぞれの奥さんや旦那さんを連れてぞくぞくとレストラン駐車場に到着



Portofino Italian Restaurant & Banquet Facilities ←ここをクリック

ここはデトロイト川沿いにある素敵なレストラン

ウェブサイトを覗いてみるといくつかのオケージョンに合わせた席がある

その中に ”フレンドシップ号” というボートに乗っての食事もあります



我が家から車を40分ほど走らせたデトロイト川沿いのワイアンドッドという町へ

7PM出航とのこと、20分ほど前に到着の我ら

レストランの奥の船着き場へ移動中、どの人が会社の人?どの人がただのお客さん? ときょろきょろしながらも

昨年のクリスマスパーティーでお会いした人たちなのでなんとなく認識できてご挨拶ご挨拶






クルーザーの上の席もありますが

お腹が空いていた為上の席に行くなんて頭にもない…ビュッフェスタイルとなっている中の席へ直行

すでに着席していた皆さんと合流〜プライベートでもよくお世話になっている大好きなご夫婦たち
cruise5 - コピー.JPG

ビールを頼んでおしゃべりしていると…やがてクルーザー出航

それと同時にお食事スタート
cruise4.JPG cruise6.JPG

このビュッフェスタイル、正直あまり期待していませんでしたが…なかなかお味グー

特にサーモンは中身がしっとりしていてぱさぱさ感なし、ポテトの味付けも絶妙で、この2品はおかわりしました

写真のてんこ盛りをぺろり、でもやっぱり観察していると米国人たちはナッチャラのお皿より遥かに少量しか食べない

いつも思うけど日本人の方がよく食べます…じゃぁなぜ太るのか?食べている中身ですよね!

あぁーーやっぱりデザートの撮影を忘れるナッチャラ

一口サイズのカップケーキがた〜くさん、ひとつだけ頂いたけど小さいくせに甘さは強烈でした 汗

ビールを飲みワインも飲み

満足したところでやっと腰を上げ外の席へ移動



このデトロイト川はカナダとの国境に沿って流れています

こちらカナダ側… 「きっとお金持ちが住んでいるのよ〜あの家々」 とガールズトーク
cruise2.JPG

一方こちらはデトロイト側 美しいじゃぁありませんか〜 今は細々と動いている工場もちらっと見えます
cruise3.JPG



ちょうど食事を始める頃は、太陽はこんな位置
cruise.JPG

食後に上の席に上がる時、あら〜太陽はこんな所に!
cruise8.JPG

約3時間半のクルーズを終え、ワイアンドッドに戻ってくる頃…あたりはすっかり真っ暗
cruise7.JPG

川の真ん中の小さな島からは虫の大合唱

真っ暗ながらも川の小さな波と小島の木々のコントラストが町からの光におぼろに照らされて

なんとも美しいというか怖いというか

2時間ほど外にいたナッチャラは相当体が冷えました、ジャケット持って行って良かった!

その間は

奥様方が集まりガールズトーク…というか、皆さんお子さんがいらっしゃるので話題は子供たち

子なしのナッチャラですが、米国の子育て事情が聞けてなんだかおもしろかったですよ

初産なのに2週間早く産んだだの…3週間遅かっただの…

ジジババが生後6ヵ月の赤ちゃんに、ヘーゼルナッツにチョココーティングのアイスクリームをじゃんじゃん与えちゃう悩みだの…

そして、初めてSEXをした報告をしてくれるティーンの娘、息子の話だの…

へぇーーーーそんなこと報告しちゃうのっ!!しちゃうんだそうです

ママ曰く、その決断は子供たちに任せているけれど、何でも話してちょうだいね、と言ってあるから一部始終話してくれると…それも親として辛くないか?特に娘のパパは…

日本人の多くはおそらく、レベッカの『フレンズ』の歌詞のように…

《 口づけをかわした日は ママの顔さえもみれなかった〜 》

なんじゃないのぉ?なんて思いますが

これも米国の家庭事情の一部なんだなぁととても興味深かったぁ

間違った方向は明確にしつつも、決断を見守るこちらのママパパ達…器が広いね〜



途中、昨年のクリスマスパーティーの時に

狂ったように踊りまくった仲間の奥様と目が合いお互い怪しげにニヤニヤ

「覚えているわよ〜アナタ、あの時はクレイジーに楽しかったわねぇ、また今年も踊りましょうねぇ」

えぇえぇ踊りますよ

今から楽しみです☆ 



社員のモチベーションUPのための?素敵なディナーをありがとうございました

そしてマリモくんも含め、社員のみなさん、いつもありがとうございます

景気が悪くなればこうした行事が中止になるので、ますます精を出して頼みますよぉ!!(笑)



posted by ナッチャラ at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ただの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜、これ、会社のイベントだったのね。
すごいなぁ...、うちの会社ではこんなのやってくれないよ(涙)
せいぜいあってピクニックかな...。
クリスマスパーティーもあっても従業員だけだし(配偶者なし)。
やっぱりこういうイベントはモチベーションUPになるよね。
それにどんな規模でもクルーズディナーは豪華な気分にさせてくれるからいいね。
今度デトロイトのクルーズディナーに行こうかな。
Posted by あーびぃ at 2011年08月26日 22:13
あーびぃさん、
良かったですよ、クルーズ。
小さいボートなんです確かに、でも十分十分。
いい気分味わえました〜
それにしても、毎年続いてくれればいんですけどねぇ。
Posted by ナッチャラ at 2011年08月27日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。