2011年10月22日

口の中の道路工事?!

ご無沙汰しておりま〜す

日本で働くナッチャラのお仕事仲間には

今のナッチャラのとっては”倒れそう”なほど目が回る忙しさの人はたくさんいますダッシュ(走り出すさま) ←それを楽しんでいるんですが

だから、今のナッチャラの口から「忙しい〜!」なんて出したら彼女たちに笑われそぅだしバチ当たりそぅ

それでも

近頃忙しいーーーっふらふら

来週木曜日にシーズン最終日を迎える近所のファーマーズマーケットにも行きたいのに

昨日(木曜日)も気がつけば終了時間過ぎていたっ

そんな日々です… ←でもやっぱりこういう日々好きっ






そんなある日

マリモくんが静かでおとなしい日がありました






デンタルインプラント

人口の歯根を埋め込んで義歯をつけることですよね

マリモくんが以前日本で治療した歯が、こちらの歯医者さんで「リペアが必要。」と言われ…

つまりですよ…治療が下手だった?!治療失敗?!ということ



リペアと言えば、ナッチャラも渡米前に治療した歯をリペアされて…

おーーーーいっ!!日本の歯医者さんがんばってよぉ〜 と思いましたが



で、そのマリモくんの歯、結局インプラントをしなければないないことが発覚

その予約がずいぶん先だなぁと思っていたら、あっという間に予約日が来てしまい…

先日一緒に行ってきました



知らなかったのですが

こちらの歯医者さんは、専門分野ごとに施設が別れているのですよね

いつも定期健診などでお世話になっている歯医者さんは車で5分くらいのご近所さん

でも、今回紹介されたインプラント専門施設は車で40分ほど南下した場所にありました



ナッチャラも一緒に行った…

これは、麻酔を使用するので帰りの運転を控えた方がいいということでドライバーとして出動

オレ平気 的な笑顔を浮かべていたマリモくんも

1時間ほどの手術後に戻ってきた姿 麻酔が効いているというのもありますが表情硬ーぃ

「ハヴァ グッド アフタヌーン♪」なんて受付の女性にさらっと見送られ車に乗り込みましたが…



手術は、局部麻酔

麻酔の注射を数本打ったとのこと…普通の歯の治療とあまり変わらない麻酔の仕方で結構びっくり

インプラントをする為に、骨にねじを埋め込む まずこれがこの日の手術内容

スキャン0006.jpg
※このねじは空港のセキュリティーを通過してもキンコーンとならない素材だそうです(笑)

術中はねじを埋め込む様子が全て見える為、マリモくん緊張してあり得ないくらいに大汗をかいてしまったそうあせあせ(飛び散る汗)

ドクターに「オーマイゴッド!!」と驚かれたそうな

そのねじを馴染ませてから、3か月後に歯を取りつけるんですって

いやぁ〜聞いているだけでぶるっときますが、これで美しい歯が蘇るのであればよしよし ていうか、日本の歯医者さんが正しい治療をしていればインプラントはしなくて済んだのにぃ!




施設を出て数分車を走らせたころから マリモくん顔面蒼白&硬直 麻酔が切れてきて痛みが出てきた模様

CVS!CVS!という私たちの願いが届き、更に走って数分でCVSを発見♪

そこで痛み止めを処方してもらいに駆け込む ⇒ 30分くらい待たされる ⇒ マリモくん 人生終わりのような様子

ママと一緒に待っていた3・4歳の女児にじろじろ見られるマリモ

のちに、ここで待たされた30分が一番つらかったと申しておりました

処方薬は2種類 「一つは強いよ」とドクターに言われたことがとても気になり

おそらくこっちが強いであろうと思う薬は飲まず、軽い方と思われる痛み止めを飲み

「ぼーっとする、ぼーっとする」を連発しながら おとなしい夜を過ごすマリモくん 早めに就寝



翌朝は 昨晩は何だったの?と思うほど痛みは消え気分爽快 と言っていた

痛み止めは飲まず、でも念の為軽い方の薬を持って出勤

しかし笑える真実が発覚

軽い方の痛み止めと思いこんでいた薬は化膿止め ←基本毎日飲まなければならず

強い方の痛み止めと思いこんでいた薬が痛み止め

上司が教えてくれたそう

つまり

マリモくんは骨にねじを埋め込まれて歯茎を縫われたのに、一度も痛み止めを飲まず

化膿止めを飲んで痛みが落ち着いたように思い込んでいた…本当に病は気からってワケです(笑)



手術の夜は

やわらかいものを…と思いこんな夕食 ←こういう時は良妻っぽいことをしてみる
soft dinner.JPG

やわらかめに茹でたパスタでたらこスパゲッティ(レトルトね♪)

ポーク&チキン&豆腐のつみれスープ

ホウレン草とガーリックのおひたし



しばらく

歯が一本ない状態が続きますが

ま、あまり見えない箇所だからOK OK

ナッチャラはインプラントにお世話にならないように

歯と歯茎の健康、気をつけよーーっと








posted by ナッチャラ at 01:53| Comment(8) | TrackBack(0) | Physicalに…Mentalに…カラダのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、読んでてこっちもぶるっとしました(笑)でも日本の技術は優れていると思っていたけどどうなんだろうね。 アメリカの歯医者さんのほうがインプラントを付ける際にやり方が悪くて化膿したり、やり直したりしなくてはならないことが多いって聞いたりもしたけど...。 やっぱり歯のケアは大切ですね〜。 うちの旦那も歯の手術で、全身麻酔だったので終わったあとはヘロヘロで、あの思い身体を支えながら駐車場に行くのは大変でしたよ(笑)
Posted by あーびぃ at 2011年10月22日 08:02
痛い痛い痛〜い!!インプラント・・・想像するだけで痛い!骨にねじを入れるだなんて!!

私も日本での治療が悪くて一番奥の下の歯を1本失いました。
幸い一番奥で、支障は無いのでそのままにしています。
しかし!その他にも、日本の根の治療がちゃんとできていないため、こちらでルートキャナルをするハメになってます。幸いアメリカでは保険範囲内で日本より高度な施術が受けられるけど・・・でも痛かったのよ!!私は麻酔が効かなくて大変だったのよ。
歯の痛みって本当に周囲が見えなくなるくらい辛いよね。マリモさんもさぞや辛かったことでしょう。
でも、化膿止めを痛み止めと信じていて、痛みがすっと止まってしまうなんて、まさにプラセボ効果(←元薬屋なのですぐに反応してしまう!)が出てて興味深いです。(笑)

私はつい最近全身麻酔を受けたばかりだけど、麻酔が切れた後が地獄でした〜・・・ってのは、マリモさんと同様ですね。
Posted by cojicoji at 2011年10月24日 11:30
あーびぃさん、
”日本は素晴らしい技術を持っていらっしゃる方もいるが、全国の歯医者さんをみるとムラがある”と聞いたことがあります。
個人的には、日本であまりいい歯科医に出会っていないんですよね〜

インプラントに関しては、体質もあるのかな?って気がします、異物を体内に入れるわけですから、相性が悪いと体が反応しますもんね。
マリモは今のところOKのようです。

全身麻酔はきついですね、どちらにしても…
マリモ、局部でよかったかな〜(おんぶぐらいはできるけど爆)
Posted by ナッチャラ at 2011年10月25日 22:11
cojicojiさん、
またもや北斗の拳のケンシロウ登場?!を思わせますね…

cojicojiさんもなかなか歯でやられていますね。
マリモは、体質的に虫歯ができにくい人で、結婚した当初は虫歯ゼロでまるでセレブの歯のようにまーーーーっ白だったんです(全て本物でしたが)
でもたまたまできた虫歯で、こんな目にあって…
いい歯科医に出会うかどうかって、日本では運なのでしょうかね…

プラセボ効果?なんの意味なんですか?
マリモは賞味期限が切れていたと聞いただけでお腹痛くなるタイプなので、思うだけで薬も効くってわけです(笑)
Posted by ナッチャラ at 2011年10月25日 22:34
またまたコメント失礼します。

プラセボ効果とは、処方されたものが偽のお薬だったとしても「薬」と信じて服用すると効果が現れる心理症状のことです。

新薬を開発するにあたり、実際に患者さんに本物のお薬を飲む群と偽薬(乳糖の場合が多い)を飲む群に分かれて、その結果を比較する試験などもあるのです。
賞味期限が切れたと知っただけでお腹が痛くなるのもある意味プラセボ効果ですね(笑)

私もマリモさんに近いタイプ。うひひ。

日本では虫歯に苦しんだよ。今は虫歯ゼロだけど日本での虫歯治療のボロが出て苦労してます。
明日もルートキャナルの予約が入ってるし・・・(汗)
Posted by cojicoji at 2011年10月26日 03:51
旦那さん大変でしたね。。。アメリカの医療関係の施設ってほんとに専門ごとにわかれすぎてて時間かかりますよね。。。。そういえばこの間ばったりプールでであってびっくり^^うれしかったです^^何日か前に息子がまたママのお友達に会ったと言っていたんだけど、、、きっと間違いかなあ?笑
Posted by みっふぃ at 2011年10月26日 05:02
プラセボ効果…説明ありがとう!!

なるほどねーーーー興味深いっ。
人間って面白い生き物ですね。

そういう部分はcojicojiさんとマリモは近いタイプかぁ…うふふ笑ってしまう。
Posted by ナッチャラ at 2011年10月28日 01:07
みっふぃさん、
おっこんにちは☆
その節は…塩素の温泉に浸かりぼわ〜〜んとしていた時にばったり偶然お会いしてそりゃもうびっくりでした!
え?なんですって?息子くんが私を見かけた?
私は計画たてず思い立ったら突然行くタイプなのでいつ行ったかは覚えていませんが…
まだぼわ〜〜んとしている姿をみられたのかしら?
今度は声かけてね♪と伝えてくださぃ おばさんぼわ〜んとしているけど。
Posted by ナッチャラ at 2011年10月28日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。