2011年05月27日

竜巻避難方法

この時期よく耳にする竜巻被害のニュース

米国のウエザー通信が ”特に今年が竜巻被害が大きいわけではない” と発表しているのをニュースで読んだけれど

昨年より規模が大きいように思うのは私だけ?



幸いミシガン州への竜巻は少ないようだけれど

ノースビル周辺地域では毎月第一土曜日に竜巻警報の訓練としてサイレンを鳴らします

訓練があるってことは竜巻が来る可能性があるってことよね?

さすがに米国人の友人に竜巻が来た時の『我がアパートメント版』避難方法を尋ねてみました



ナッチャラが住むアパートメントには

物置専用程度の大きさのベースメントがあるのでそこへ避難

しかし

アパートメントの住民全員が避難できるスペースではないのは確か

とりあえず窓のない場所、うちの場合は玄関の外に避難する(玄関の外は室内廊下となっている)

こんな感じで避難のイメージできたっ

でも22日にミズーリ州で起きた規模の竜巻が襲ってきたら建物ごと吹っ飛んでいってしまうんですがね…

クワバラ…クワバラ…



そんな心配をする中ミシガン州では

水曜日(25日)のストームで川の洪水の警報が出ていました

実際浸水の被害にあっている地域がたくさんあるようです

米国の家はベースメントがあるお宅が多いので

このベースメントの被害が多い

まだ雨は降るようなので注意深く過ごしたいと思います

皆さんも気をつけてお過ごしください Stay Dry!!






そそ、ためて込んでいたお店ブログの記事をぼちぼち更新させています

お暇な時に覗いて下さい目

ミシガン州 Northville〜ノースビル発信 お店情報〜




posted by ナッチャラ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ただの絵本ではない!感動の絵本

「この絵本を探していたんだ。」






gey book.JPG






ブックストアに頼んでいた、と言う友人のRさん 同性愛者カップルファミリーの友人です

この本を見せてもらいました

動物園で2羽のオスのペンギンがひなを育てるというストーリー

実話だそうです






And Tango Makes Three

ニューヨークのセントラルパーク動物園に

この本の主人公となる ロイとシロ の2羽のオスのペンギンがいました

彼らは一緒にエサを食べ…一緒に歩き…一緒に泳いで…

担当飼育係員は性行為こそ見たことはないそうですが

カップルとなった儀式である”首を絡ませる”や”発声する”行為を見せていたと言います

そして

他のオスとメスのカップルペンギン達が卵を温め孵化させているのを見て

ロイとシロは小石を集めてきて彼らの真似をして温め続けました

しかし

他のファミリーのように、来る日も来る日もヒナは孵りません

そこでこの飼育係員があるアイディアを思いつきました

ペンギンカップルは通常1度に2つ以上の卵をふ化させることはできないのだそう

そこで

他のペンギンの卵をひとつ頂戴して

ロイとシロの巣に置いてあげました…彼らは温め始めました…見事にふ化しました

そして タンゴ と名付けられたメスのペンギンを元気に育て上げたのでした







この絵本をざっと見させてもらった時

それまでワインを飲んでくつろぎモードだったのがシャキーンとジワーンと感動モードに変わりました

こんな絵本があるんだぁ…

こうした絵本が世に出回っている寛大さに妙に嬉しさを感じ

さすがアメリカだ!と改めて思いました

よくよく調べてみると

ゲイカップルの子供用絵本だけでなく

レズビアンカップル向けの子供用絵本のたくさんあるようです



当然だと思いますが

このペンギンの絵本はここ米国で2005年の発売後かなりの話題となり

数々のアワードを獲得した半面

図書館や学校に設置することへの抗議も多く

かなり物議をかもしているのだそうです



同性結婚は認められていないミシガン州ですが

同性愛者同士の友達ファミリーは

さまざまな試練があっただろうにそんなことは全く見せずに

懸命に地に足をつけて一歩一歩歩いている姿

自分も頑張らなきゃっていつもエネルギーもらいます



この絵本にこのファミリーに幸せをもらいました








posted by ナッチャラ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

やること違うなぁマライヤ嬢

4_18_2011_MariahBranded_NEW[1].jpg
Life&Style より写真を引用

臨月を迎え

いつもはち切れそうな豊満なバストが目立たなくなるほどの大きなお腹のマライヤ穣

男女の双子の赤ちゃんの誕生を前に

キャーすご〜ぃ♪ と言うよりも

おぉ〜さっすが! と言った方がふさわしい?!

赤ちゃん部屋 公開

写真の右下にちらりと見えるのがそれです



ロサンゼルスの豪邸とニューヨークシティーにあるアパートメント(もちろん高級Apt.でしょ)それぞれにこの赤ちゃん部屋

世界的に有名なインテリア装飾デザイナーさんにコーディネートを頼んでいろいろとこだわり注文をつけたそうですよ

なんでも

女の子はピンク色!男の子は水色!という典型的な色で分けたくなかったらしぃ

とはいえ、性別が違う二人なのでいい意味での区別はしつつ…

美しくて←基本ですねっ 居心地のいい平穏な空間を作りたかったと…

それでチョイスがピンク色と薄グリーン色かぁ?…と思ったけど、まっマライヤ穣がご機嫌ならば亭主ニックも満足でありましょう



青空にオレンジピンク色の雲…そしてきらきら星 マライヤ穣もうっとりするという天井

マライヤ穣のある2曲の歌詞からのイメージらしい

デザイナーさん、そこんとこさすがです



写真に見えるキリン?のぬいぐるみやマライヤ穣が抱くふわふわ子羊

そしてもちろんお得意のバタフライの飾りも忘れていません



妊婦生活ラストスパート

こうした高級赤ちゃん部屋のコーディネートで

西に東に大忙しの様子ですね

実際産まれたらひっちゃかめっちゃかになるんじゃな〜ぃ?と思いつつも

幸せ満開といったところで良かったです…



一体これらの赤ちゃん部屋

おいくらしたのでしょうねぇ…



ナッチャラより1歳年上のマライヤ穣

素晴らしいお産になりますように








posted by ナッチャラ at 12:43| Comment(6) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

ウェルカム! 加湿器

昨日の日曜日は

ぐぐぐーーーっと湿度が上がりましたグッド(上向き矢印)

ぐぐぐーーーっと気温も上がりましたグッド(上向き矢印)

その余韻があってか?

気温が落ち着いた週明けもやはり湿度が高めですね



しかし

冬はともかく夏には東南アジアか?!と思うくらい湿度が上がるニッポンに比べたら

かな〜りさらっとしているミシガン州

となると真冬の乾燥は半端ないっ

2009年1月、この年は特に寒くて大雪の冬でした雪

そんな中ナッチャラより先にミシガン州入りしたマリモくん

このパリッパリの乾燥に耐えられず、即効加湿器を2個購入

ひとつは時々お世話になっているミシガン州口コミサイトにて

もうひとつはとあるお店にて

※ミシガン州口コミサイトとは、ミシガン在住の日本人の為の情報交換の場となる重要なサイトで、ここのガレージセールでは不用品の売り買いができ、大変助かっています☆



当初、こんなに長い駐在期間の予定ではなかったマリモくん

安い加湿器で使い捨てのつもり…

口コミサイトで帰国予定の日本人の方から予備フィルター2個付きで譲ってもらい

お店で購入は、店頭でかなりお買い得だったフィルター交換なし(と店員に言われたそう)を購入



ナッチャラが3月にミシガン州入りしてからも

しばらくは加湿器必需品っ!!

週一くらいで水タンクを洗いながらも毎日毎日加湿の日々霧

あれから…次の冬…また次の冬…

毎年フィルターを交換して使っていた加湿器

そのフィルターが切れたので買いに行ったら…同じ型番のフィルターがどこにも売っていないっ

ネット購入を試みてもな…ない…

えっ?そんなに早く廃盤になっちゃうわけ?とびっくりがく〜(落胆した顔)

フィルターメーカーも

商品を回す為にこうした手段をとるのかしら…といやらしさを垣間見た気がしましたが

まっとにかく超乾燥は続くので

しばらくひとつの加湿機に頑張ってもらいつつ本体購入を決断

フィルターで痛い目にあったので今度は交換なしのものが欲しい!

おまけにホットミストをマリモくんがリクエスト

と…

偶然ミシガン州口コミサイトでぴったりな商品を発見 ⇒ 即連絡 ⇒20ドルで買いっぴかぴか(新しい)



humidifier.JPG

中古とはいえ

譲って下さった方も

全く同じ”フィルター廃盤”という理由で今春帰国にもかかわらず今年の始めに購入されたとか

まさに加湿器なしでは生き延びれないミシガン州の冬ですから

そのやむを得ない状況はとても理解できます

ご縁があって譲って頂きありがたぃ…

ま、近頃の湿度じゃぁデヴューは来冬かなぁ



って言っているうちに

もうひとつの我が家のフィルター交換なしの加湿器にびっくり

仕舞う前にかなり念を入れた掃除をしようと分解したら

中からフィルター登場

えぇーーーっ?!フィルターなしなんじゃなかったの?

どぉも、交換できないフィルターという意味だったらしくつまり1シーズン使い捨て?!

げげっあせあせ(飛び散る汗) それを2シーズンも使っていたとはっ

殺菌の為にユーカリやティートゥリーオイルを垂らしていたとはいえ…キャーーッふらふら



というわけで

先日一気に2個の加湿器を処分することとなりました

来冬はこの加湿機にフル稼働してもらわなければ… 宜しくねぇ

同種の加湿器をお持ちの方は

どんな使用感か教えて頂くと嬉しいです♪






posted by ナッチャラ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

カートリッチ交換

昨年のクリスマスに二人の為に購入した

炭酸水製造機霧 →その記事☆

少し前にとうとうガスがなくなりました

1本のガスのカートリッチで1リットルのボトル/60回分のガスが入っているそうです

我が家、相変わらず相当飲んでます



で、早速カートリッチを買いに行こうと取扱説明書を見ても

イマイチしっかり説明がなく

こうなったらお店にいってしまえぃ〜と

購入した B.B.& Beyond に行ってきました



カートリッチそのものを買うと 29ドル99セント

でも空のカートリッチを持ってくれば 15ドル



おっ♪15ドルか☆

持ってきます♪持ってきます♪

早速家に帰りボンベを外し

ぶらぶらとお店に戻りました

carbonator.JPG
これ、古いカートリッチ

勝手に、これにガスをシューーッと入れてくれるのかと想像していたら

真新しいのを持ってきてお会計

あっそういうことねっ



再び我が家に

シューーーッの音が鳴り響く

コストコで月に2回は炭酸水をケースごと買っては

リサイクルのボトルをせっせと戻していたあの面倒な日々とはおさらば手(パー)

コストも削減できて

我が家では万々歳ぴかぴか(新しい)



ところで

先日炭酸系ソフトドリンク大好きなゲストが我が家に飲みにいらした時に

この炭酸水製造機についていたソフトドリンク濃縮液を紹介

飲んでみたい☆ということで…

この方の大好きな Diet Co*e の濃縮液でソフトドリンク作りのデモンストレーション

飲んで頂きました…

ん?んんーーん…ま、飲める

ガハハハわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

やっぱり偽物のお味はだめですかぁ

と言いながら

Diet ルートビヤ や ベリー系の紫いろのドリンクも試して頂き

それはそれで楽しかった〜

我が家では消費されることがないですからねぇ…ぶっちゃけ助かります(笑)



ところで

こんなもの…日本にあるのかしら?と検索したら

ありました、ソーダーサイフォン とかいう商品
img1024716460[1].jpg
ネット販売のウェブサイトから引用

カートリッチ2本付きで(セールで)1万円くらい

別売りカートリッチも1本1千円くらい

我が家の製造機とあまり変わらないお値段…悪くないですね









posted by ナッチャラ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたアメリカンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。