2011年10月25日

デトロイトマラソン 当日

10月16日日曜日の朝

決して暖かくはない…気温一ケタ台

5AMに起きて何だかんだ6:15AM頃に出発 マネージャーマリモの運転でデトロイトダウンタウンに到着

予想では出番は9PM過ぎでしたが

道路状況(通行止めなど)や駐車場のことを考えて、早めの現地入り

MGMのビルの駐車場(無料)の1階に止めることができてラッキー♪

ひとまずそのまま車内でくつろぐ マリモくんは再びお休み〜zzz



実はこのリレー

ナッチャラの第3走者が一番長距離とはいえ、一番楽チン

第1走者⇒ダウンタウンから橋を渡りカナダへ 帰りが不便(のちに専用バスで戻る)
第2走者⇒7AM前にダウンタウンから出発の専用バス(観光バス並み)に乗り、カナダへ向かい待機
第4走者⇒同じく7AM前の別の専用バスでベルアイル島手前まで移動
第5走者⇒やはり同じ時間に、これまた別の専用バスでベルアイル島内へ移動

ナッチャラは、カナダから戻ってきた第2走者からバトンタッチ その場所はダウンタウン…MGMビルから徒歩5分 イェィ

上部がデトロイト 下部がカナダのウィンザー
スキャン0005.jpg

赤いラインがコース 全て走るとフルマラソン

左真ん中の赤い四角の印がスタート&ゴールの地点 その上のR3という赤〇がナッチャラスタート地点 R4まで走ります




駐車場入りした私たち、約2時間の待機ですがまぁ車内なのでOK

途中トイレに行こうとMGM Grand Detroit Casinoのビル内へ

入口のセキュリティーは通常ID提示を求めますが

マラソン出場者とわかってか…すんなり通してくれました

おぉおぉおぉーー朝っぱらからギャンブルしてます 7AM過ぎ
detroit marathon E.JPG

日本で言うパチンコですねコレ 本当は何?スロットマシーン? ギャンブルに疎い私



8AM前になるとさすがにそわそわしてきて

駐車場内をウォーミングUP ぐるぐる走ります

そして8AMを回った頃…第2走者が出発と連絡phone to



そう…

このチームの各メンバーがどれくらいで走ってくるか予想がつかないので

それぞれ携帯電話を持ち、走り終わった人が次の走者が出発したことをまた次の走者に伝えよう というルールをミーティングで決めました

結構自己流に進んでいくイメージがあったインド人 このルールがきちんと成り立つであろうか?と心配でしたが、普通の行動をするインド人もいらっしゃるのね(←かなり失礼っ?!)と学びあり



以前の記事でお伝えした オールバックおやじの代行で出場を引き受けてくれた唯一のランナーインド人(男性)

彼は実は…

元々、当レースのフルマラソンの部を申込み済

我らチームのリレー第1走を走り終わったらそのままラン継続でフルを走っちゃうという彼

レースルールとしてはこれはOKで、他にもこのパターンでそのままハーフに出場のランナーもいます 元気だなぁ〜



第2走者の初心者インド人男性

朝練ではよく 「スネが痛いぃ…」 と弱音を吐いていたのが、後半にはかなりレベルUPした軽快な走りをしていた

そして本番、やる気満々で当日を迎え もうすぐ到着するよコールまで走行中にかけてきてビックリ コレ必要ないからっ!



リレーのバトンタッチエリアはちょっと改善必要?と思うほど軽く混乱

チームメイト待ちのランナーがロープが張られているコースぎりぎりへ押し合いへしあい

ボランティア係がやってくるランナーのゼッケン番号を 「〇〇〇、〇〇〇。」 と2回読み上げるだけ

それを聞き逃さないように混雑の中集中しているというわけで

もうすぐ到着コールがかかってきちゃって拍子抜け 「あと10分くらいで着くよ☆」

それをうっかり鵜呑みにしてしまったアタシ

あと10分かぁ…と待ちランナーの塊から出てストレッチかなんかしちゃっていたら再び RRR… 「ナッチャラ、どこ?」

えーーーーーーーっ!あと10分って言ったじゃんっ 3分で到着しやがって!!

「エクスキューズミーーーッ!!!」と塊をかき分けコースへ 

急に、慌てていないクールなナッチャラを装い 「お疲れ様〜 じゃ行ってくるね!」 なんて言葉がけ

フュ〜 危ない危ない トイレでも行っていたら大変だった

のちに

マリモくんが喉が渇いたと言っていたナッチャラにボトルをゲットしてくれて 「お水飲む?」 と遠くから尋ねた瞬間にナッチャラがすっ飛んでった とぶつぶつ言っていました

ま、そんなの聞こえませんでした あの瞬間は



この日の走り

好調!! 

気温と湿度がランに最適

念の為着ていったスピードスケート選手のような真冬用の薄い長袖シャツ ちと暑かったかなぁ

ニット帽は途中で脱ぎスパッツの腰にはさみ走行 手袋はあって正解

周りにのんびりランナーが多かったため ぐいぐいごぼう抜きで進み気持ちよかった〜でも

10.72キロの距離は案外 51.00.00 と普通のタイムでした ま、怪我なく完走よしよし



第4走者は女性 リレー最短距離を担当ですが、一番真面目に取り組み、一番この経験に感動をしてくれた女性

応援に来ていた旦那さまからも サンキューサンキュー言われて

なんかナッチャラの目指す 全ての人に運動の素晴らしさを伝えたい という思いが伝わった気がして

彼女の後姿をニンマリしながら見送り心に幸せな灯りが灯りました



と…次のミッションは

ここからMGMの駐車場まで戻ること この時ベルアイル島への橋の入り口

ナッチャラ まだまだ走ります!!!





続きを読んでね♪
posted by ナッチャラ at 10:42| Comment(2) | TrackBack(1) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

デトロイトマラソン レース当日まで…

デトロイトマラソン [Detroit Free Press/Talmer Bank Marathon]

やりましたよ やりましたよ 走ってきましたよーーーー



いつも思うのですが

こうしたレースに出場する際

当日はもちろんですが、思いのほかレースの前にあれこれ準備があります

その代表的なのが パッケージpickup

大きなレースになればなるほど、当日にパッケージ受取は参加人数が多いため難しい

そこで前日や前々日にその日を設定されます

このデトロイトマラソンもひとつの例です



金曜日午後3時-9時、そして土曜日一日中10-8時まで

デトロイトダウンタウンにあるCoboセンター(巨大コンベンションセンター)でそのパッケージ受取が可能

ナッチャラは用事を済ませ金曜日夕方近く ダウンタウンまで車をふっ飛ばしました

あら♪金曜なのに渋滞なく空いているじゃな〜ぃ と順調だったものの、ダウンタウンに入りやられたっ

駐車する気満々でいたCoboの駐車場がクローズ ナヌゥーーーーーッ!!

同じくナヌゥーーーーーッ!と動揺し、予想外な動きで彷徨うドライバーたち多数 そしてクラクション

あぁあぁあぁ…

今年は2万人以上が参加したという当レース

その2万人が2日間に別れているとはいえ押し寄せるわけですからすごいことですっ

やっと舗装されていない野外の駐車場に止め (1時間10jだった 高っ)

歩いて数分のCoboへ



わぁーーーーさすがデトロイト最大のレース

Expoでかいっ!!
detroit marathon expo C.JPG

写真じゃわかりにくいですが、天井を見て頂くと…この広さいっぱいにブースが広がります

蛇行して全てのブースを通るような仕組み

我らがミズノのブースに人だかり なんだか嬉しいニッポン人代表
detroit marathon expo A.JPG

やっと一番奥に到着 パッケージ受取場所へ
detroit marathon expo D.JPG

リレー…リレー…リレー…ああった!

事前にメールで知らされるゼッケン番号を告げIDを見せる ⇒ 注意事項の説明を受け袋受取(みんなが持っているオレンジ色の袋がそれ) ⇒ 隣りのテーブルでTシャツもらう

パッケージ受取 ものの1分で完了

チームの中でナッチャラが一番最後の受取 気合い入ってるなぁ皆 ※基本、本人が受取しなくてはいけない

そう言えば、受取開始の3PMに行こうねと約束をしていたなぁインド人たち

チームメイトの皆さん、デトロイトダウンタウンにお勤めで Coboに来るのは楽勝と言っていました

ランはめちゃくちゃ初心者ですが、実は会社では偉い人たちだったりしますっ

これでチーム全員が受付完了!!!



で、再び蛇行しながらブースを通過

人をかき分けかき分け進む…進む… このあと夜に予定があったナッチャラは

ブース素通りでとにかく進む… 進む… 駐車場で手こずったナッチャラはすでにこの時点で予定に遅刻確定

と、あれ? 進んだ足をバックオーライ戻してみると

ニューバランスの巨大コーナー マネキンではなく本物のモデル
detroit marathon expo @.JPG

こちら側にはメンズ
detroit marathon expo B.JPG

うわぁ〜 彼らは一体時給いくらでこのバイトを引き受けているのでしょう めちゃ重労働

同じ時間、同じポーズで立っているならば、同じ時間走っていた方が快適だわ

あるおばちゃんは一人で笑いながら 「やだーーもーー、疲れたから腰をおろしたら、誰かが私に ”奥さん、後ろに人がいるから気をつけて” ですってーー。本物だとは知らなかったわーー。」 とメンズモデルに大興奮

軽く話を盛り上げて差し上げスモールトーク終了、その場をさっさと去りました



今回のTシャツ
detroit marathon B.JPG

デトロイトマラソンのTシャツは毎年評判いぃ これもなかなか素敵

これを着て買い物すれば レジ待ちなどの世間話は盛り上がること間違いなしっ☆



因みにシューズについているテープのようなものがチップ

これにより、リアルタイムに自分の記録がわかるってわけです

昔のレースは審判が何人もゴールで待機していて

目で確認⇒手書き でしたからね…いつの間にかデジタル化してました



さぁ!レース当日の様子は別記事へ!!





posted by ナッチャラ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

デトロイトに向かう車中で 〜デトロイトマラソンリレー〜

朝6時の時点では曇り

しかし天気予報ではしっかり

カッパ着てます、ナッチャラとマネージャーのマリモくん

只今デトロイトダウンタウンへむかっております、6時半真っ暗です

きっとダウンタウン近くで軽く渋滞あるでしょうね

駐車場がスムーズにみつかりますように

これからおにぎりでエネルギーIN

ぢゃ続きはまた…



posted by ナッチャラ at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

インド人とマラソンリレー Are You Ready?

8月にチーム結成した マラソンリレーチーム

その デトロイトマラソン はいよいよ今週末 日曜日

結成したチームメイト5名のうちナッチャラ以外はみなRUN初心者インド人 というお話は以前記事でご紹介 →その記事

結成後はまじめにできる限りの土曜日朝練



8月 顔合わせ1回 初練習30分RUN1回 

9月 30分RUN(約3キロ)2回

10月 30分RUN(約3キロ)2回 ミーティング1回
 



基本、歩いてもよしルール はそのまま

毎回集まるたびに、走ることへの自信がつき興味も大きくなり

おしゃれシューズがランニングシューズに変わったり

ラン用のパンツとソックスでランナーらしくなってきたり

なかなかモチベーションいい感じで上昇



さすが言いだしっぺの仕切り屋奥様は朝練皆勤賞

最短距離コース担当のもう一人の女性も1回休んだだけ

仕切り屋奥様の弟さんもほとんど参加

ところが…

顔合わせでお会いしただけの第一走者(橋を渡り国をまたいでカナダへ行くコース)のオールバックのおっさん

お会いした時に ”そんなニオイ” はしていましたが…予想通り一度も練習来ず

自主練だってしているとは思えなぃ 大丈夫かぁ〜??とチーム心配



チームメンバー交代申請締切日 ※国をまたぐコースを走る人は、事前にパスポート関係の申請が必要になる

どうやら、チームの勧めでオールバックおやじはランナーの友人(インド人)に交代をお願いしたよう

最後のミーティングには いつものメンバー+こちらのランナーインド人が参加

寒い気温の中で走る為の準備 / リレーは待ち時間がある為その防寒対策 / 当日の連絡方法 などなど

一応 リレーが成り立つ最低限はチームに伝えてきました

あとはレース前の金曜日・土曜日でダウンタウンにパッケージ受取に行く ⇒ 当日を迎える

それだけ



指導という指導は特にしていませんが

一緒に練習し 『モチベーションを上げる』 という役目は果たせたかな?

みんなそれぞれに緊張した週末を迎えることでしょぅ

チームが声掛け合って力を合わせて成し遂げるもの

例え、歩いてもよしルールのチームであっても きっと素晴らしい経験になることでしょう

今から楽しみだなぁーーーー

ていうか、自分も10キロ走るんだった…こんな余裕言っている場合じゃないぞ





posted by ナッチャラ at 10:38| Comment(4) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

秋のトライアスロンもいいね♪

buca.JPG

レース前日の土曜日

冷え込んだ朝のチーム練から戻り

ナッチャラがカラダに集中してケアをしている頃

マリモくんはS氏と軽ライドへ バイクにとっては体感温度さらに低ぃ

スポーツクラブのジャグジーで体温戻した彼らと合流

そして〜 翌日のレースのためにもりもり食べないと☆

BUCAにでかけ 我が家定番のシーフードパスタとこのマルガリータピッザ

うまいうまい…と話も弾み、エスプレッソなんて頼んじゃおうか…と時計を見るも

ゲェーーーーーッ!! もうこんな時間?!

会場のベルアイル島での パッケージ受取は3PMまで その時点で2:30PM

30分で行けるか?行けるねっ ←前向き

即効会計を済ませダウンタウンへGO

…なんとか間に合ってゼッケンget 各レース微妙にルールが違うし、S氏は初出場なのでコースとトランジションチェック

お天気はいいけど…気温に不安が残るマリモくん 朝いちスイムだからね

少し気温が上がることを願いながらベルアイルを後にしました


今回のレースはこんな感じ♪
posted by ナッチャラ at 12:12| Comment(6) | TrackBack(0) | レース三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。